Firebase CLIで環境を切り替える方法

プログラミング

Firebase CLIでdevelopment環境、staging環境、production環境へのリリース分けたいときの方法
前提として、firebase init が終わっている。

  • ログインしているアカウントのプロジェクト一覧
# 現在のプロジェクト確認
$ firebase target

# プロジェクト一覧
$ firebase projects:list
  • プロジェクトの切り替え
# プロジェクトIDの切り替え
# プロジェクトIDは、firebase projects:listで確認できる
$ firebase use $project_id
  • .firebasercに各環境のIDを設定する場合
# .firebasercの中身
{
  "projects": {
    "default": "$project_id",    
    "dev": "$project_id_dev",
    "stag": "$project_id_stag",
    "prod": "$project_id_prod"
  }
}

プロジェクトを切り替える

projectsのkeyでプロジェクトが切り替えることができるようになる。

## コマンド
$ firebase use dev
$ firebase use stag
$ firebase use prod

# 元に戻す
$ firebase use default