Androidのエミュレータをコマンドで起動する方法

プログラミング
  • 今回試した環境
    Android Studio 4.0.1
    macOS 10.15.7

FlutterをVisual Studio Codeでコーディングしていると、Androidのエミュレータ を開く時に、Android Studioを開いてAVD Managerを開かないといけない。これはめんどくさいので、コマンドでエミュレータを起動する。

  • エミューレータを調べる方法
$ /Users/<USER_NAME>/Library/Android/sdk/emulator/emulator -list-avds
Pixel_XL_API_30

$ android list avd
The following Android Virtual Devices could not be loaded:
    Name: Pixel_XL_API_30
    Path: /Users/<USER_NAME>/.android/avd/Pixel_XL_API_30.avd
   Error: Missing system image for Google APIs x86 Pixel_XL_API_30.
  • エミューレータを起動する方法

上で確認したPixel_XL_API_30 を起動する方法

$ /Users/<USER_NAME>/Library/Android/sdk/emulator/emulator @Pixel_XL_API_30

# もしくは
$ /Users/<USER_NAME>/Library/Android/sdk/emulator/emulator -avd Pixel_XL_API_30
  • emulatorのパスを打つのが面倒くさい場合
$ vi ~/.bash_profile
## 以下を追記する
export PATH="$PATH:/Users/stepan/Library/Android/sdk/emulator/"

$ source ~/.bash_profile
$ emulator -list-avds
Pixel_XL_API_30

## 起動
$ emulator @Pixel_XL_API_30